看護部長からのメッセージ

~2021年4月救命救急センター開設!!550床の病院になります~

看護部長  

国立病院機構埼玉病院看護部のホームページにアクセスしていただきありがとうございます。

当院は埼玉県和光市という、電車で10分程度で池袋に行ける場所に位置しております。東京都に隣接しているため、埼玉県南西部地区だけでなく板橋・練馬区周辺の地域医療も担っている病院です。

現在は488床の病院ですが、これからまだまだ大きく変化を遂げ、20214月には550床の病院になります。その際には救命救急センターも開設される為、地域の救急医療の充実に貢献する事が期待されています。また救急医療だけではなく、急性期医療としての循環器疾患看護、周産期母子医療センターとしての母子看護、地域がん診療連携拠点病院としての緩和ケア等、幅広い看護を求められています。

当院の教育体制は、個々の能力とキャリア開発を支援するラダー方式を、指導を行う側と受ける側がともに学び成長する「共育(ともいく)」体制の中で行っております。それは「家族主義」という埼玉病院マインドを大切にしつつ、「今その患者さんが何を求めているのかを、家族の様な温かいまなざしを持って観察し、看護を提供できる」看護師の育成に繋がっています。

80年の歴史と共に変革を続け、より質の高い病院を目指す埼玉病院の一員として、みんなで看護の専門性を発揮して行きましょう。

page top