活躍するスペシャリスト達

活躍するスペシャリストたち
 (専門・認定看護師、診療看護師、治験看護師等)

 当院はがん専門看護師1名と10の認定分野の認定看護師14名、治験看護師2名、診療看護師(JNP)7名が活躍しています。
 専門・認定看護師は、患者や看護師の相談に応じて、病棟看護師をはじめとする多職種と連携をとり、より専門性の高い看護を提供しています。また、地域での講演会や看護学校での講義なども行っています。
 診療看護師(JNP)は、看護系大学院のNP(ナースプロテクショナー)コースを修了し、臨床推論等の医学的知識を持ち、高度な診療の補助行為を実践できる新しい職種の看護師です。現在、救急外来で初期診療の対応に活躍しています。今後、クリティカルケアの分野や在宅看護の分野等、幅広い活躍が期待されている看護師です。

〈がん性疼痛看護認定看護師 湯之原 綾〉

緩和ケアチームの専従看護師として、緩和ケア外来での患者・家族ケア、医療従事者への研修などを行っています。認定看護師教育課程では知識の習得はもちろん、同じ目線をもった仲間との出会いが大きな財産となりました。 看護職員の緩和ケアに関する知識・技術向上に向け、日々取り組んでいます。

page top